企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

新型コロナウイルス/ゼネコン各社、工事対応で協議急ぐ/再開後の職人確保など課題  [2020年4月9日1面]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府による緊急事態宣言の発令から一夜明けた8日、ゼネコン各社が現場の対応方針を相次ぎ固めた。西松建設は同日、宣言の発令を受けて現場の中止に向けて発注者との協議に入ると発表した。鴻池組は発注者と協議の上、工事の続行や中止を判断すると決めた。管理部門などでの在宅勤務を一層強化する動きも出ており、東鉄工業は本社と支社に出勤する社員を2割以下にまで減らす方針を打ち出した。
 工事の中止を発注者に申し入れるゼネコンが出てくる一方、「発注者からの要請がない限り工事は継続する」(大手ゼネコン)というスタンスの会社も少なくない。感染拡大防止を目的に工事を中断した場合、追加経費などの請求を認めるかどうかは発注者によって対応が分かれる。
 あるゼネコン社員は「感染拡大防止のためには官民問わず工事中止命令を出すことを検討すべきなのだろう」と胸中を明かす一方で、「職人への補償がセットでないと現実的には難しい」と課題が多いことも指摘する。民間発注者から工事の継続を求められるケースもある。「現場の安全を確保したくても、民間の発注者に『こんな状況だが予定通り工事を進めてほしい』といわれている」と現場の実情を明かす社もあった。
 工事を中断した場合に浮上する問題として、工事再開後の職人の確保や業績への影響などがある。ある準大手ゼネコンは「一度現場を中断した場合、再開後に職人をまた確保できるか懸念がある」と話す。工事を中止した場合の職人への対応として、清水建設は「再開後も作業に当たってもらえるようフォローする」、佐藤工業は「あらかじめ協力会社と再開時の手配を確認した上で現場を閉所することを想定している」としている。
 新型コロナの感染拡大を受け、協力会社が現場の3密(密閉・密集・密接)を警戒し、工事を辞退するケースも出ている。協力会社からの辞退があったという準大手ゼネコンは「ほかの協力会社を確保しているので施工体制に問題は出ていないが、職人の方から現場の環境が怖いという声は聞く」という。
 業績への影響は現時点ではほとんどのゼネコンが「工事を中止していないため影響は少ない」と見る。ただ事態が長期化した場合は「民間工事を中心に発注が止まり、当初計画通りの受注高や利益を確保できなくなる恐れがある」と先行きを危惧する声もある。
 現場以外の管理部門などは各社が在宅勤務などのテレワークを強化している。三井住友建設はこれまで管理部門の5割を対象に実施していたテレワークを8割に引き上げた。熊谷組は最低限の現場支援機能を残した上で、本店などでは原則として在宅勤務を導入している。

コメント

  • 現場止めて より:

    急を要する建物でない限り、工事をストップしてほしい。
    建設現場に集まる人数は数百人、大規模現場だと数千人もありうる。そんなところで感染者がいればクラスターは免れないだろう。

  • 早く現場止めろ より:

    現場行くの怖い
    政治家現場来て見ろ隠れコロナいるかも

  • 施工管理マン より:

    こんな悠長なこと言ってるから某大手ゼネコンで死者が出るんだよ。
    何が何でも止めるべきだった。

  • 施工部門統括管理者 より:

    再開時の職人確保もわかる、経費の増加もわかる、施主の都合もわかる。でも今は感染防止と人命尊重でしょう!!

  • aji より:

    羽田周辺の現場はやばい 特にK社、Ⅾ社 作業員が2000人超え

  • 匿名 より:

    職人さんは、高齢化の人が多いからかなり深刻な問題だと思います。
    現場は止めるべき。

  • 一丸太郎 より:

    閉所した現場の作業員は、どっちにしろよその現場で作業する事になるだろう。建設業も一丸とならなければ無意味

  • 現場止めよう より:

    他の人も書いているが、隠れコロナがたくさんいる。蔓延は時間の問題だ。
    職人の生活が有るから止められない事情があるが、命よりも大切なものはない。スーパーゼネコンはGWまで止められないものか。

  • 匿名 より:

    病院の改修工事なのに、未だ病院関係者を交えての定例会議や打ち合わせがある。真先に中止しなければならない現場なのに。「こんな時だけど」で何かあったら大きく「こんな時なのに」と責められるのは我々ばかり。

  • 匿名 より:

    30代の方が亡くなった。この人が元気だったらあと25年ぐらい働いてくれるんだよ。一時の追加経費のために、この3K職につく若者を失うことの重大さを知れ。

  • 匿名 より:

    30代の方が亡くなった。この人が元気だったらあと25年ぐらい働いてくれるんだよ。一時の追加経費のために、この3K職につく若者を失うことの重大さを知れ。
    急を要するコロナ関連施設以外はストップさせろ。

  • 死ぬまで働きたくはない より:

    発熱したら自宅待機
    検査が出来ないから陽性ではないので現場継続

    検査が出来て陽性が確定したら、
    発症前に自宅待機させていたので
    現場で発症したわけではないので現場継続

    そんな感じ

  • 死ぬまで働きたくはない より:

    死ぬまで働きたくはない

  • 匿名 より:

    こんな状況なので現場作業を止めなければならないかもしれません。しかし、ゼネコンと取引をしている下請け会社は工事収入が無くなってしまいます。収入が無くても固定費だけは出ていく訳で、ストップをかける前に政府・ゼネコンが対策をしっかりと考えて欲しいものです。
    でないと、ストップはしてはなりません・・・

  • 現場安全担当 より:

    数百人いや数十人でも固まればクラスタ-になる。
    朝礼で整列前に詰めろ!所長の訓示マスク外せ?
    体調悪い人手挙げろ!上げるわけないでしょ威嚇してるのだから。
    補償も当然だが家にいろといいながら危険にさらされる職人さんたち、そこにはいかず携帯メ-ルで指示するゼネコン・サブコン担当者。
    そこまで急ぎか?早く全停しないと大変なことになる。
    職人さん大事だよ。その家族も守らないと。

    • 管理施工担当 より:

      わかります。私も大手の現場にいました。あの気合ってなんなのでしょうか。職人さん本当に大事です。特殊業だと思います…体調悪いなんていったら即刻帰れ!ですもんね。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。