工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

NHK/放送センター建替(東京都渋谷区)/予定通り9月着工へ  [2020年5月13日4面]

 日本放送協会(NHK)は東京都渋谷区にある放送センターの建て替え工事を当初の計画通り9月に開始する予定だ。東京五輪・パラリンピック閉幕後に着工時期を設定した経緯があるものの、「(五輪と同様に1年延期すると)全体計画にかなりの影響が出る」(NHK広報局)と判断。工事スケジュールの変更を避けた。来夏の五輪期間中には「放送などに影響が出ないようにする」(同)とした。
 NHKはセンター内の見学施設「NHKスタジオパーク」の閉館を当初の9月末から前倒しすると11日に発表した。五輪延期に伴い、建て替え工事の準備作業にスケジュールの変更が生じたことを理由としたが、建て替え工事そのものは予定通りに進める。
 昨年11月に公表した建て替え工事の基本設計によると、9月に着工する1期工事では敷地南東部の既存施設を解体し、跡地に報道・情報スタジオが入る「情報棟」を建設する。情報棟の運用開始は25年を目指す。
 2期工事では映像・音声スタジオや事務室が入る「制作事務棟」と、公開スタジオなどを設ける「公開棟」を整備する。新設する3棟の総延べ床面積は約26万平方メートル。3棟の設計と1期工事の施工は竹中工務店・久米設計JVが担当する。2期工事の工期や施工者は決まっていない。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。