論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

新型コロナウイルス/古郡建設(埼玉県深谷市)、地元飲食店応援/日替わりで弁当購入  [2020年5月15日1面]

地元飲食店に弁当を注文

 古郡建設(埼玉県深谷市、古郡栄一社長)は、新型コロナウイルスの流行で苦境に立たされている地元飲食店の支援活動を展開している。
 深谷市、深谷商工会議所、ふかや市商工会が運営する地域企業応援サイト「♯がんばろう!深谷」(http://sos.fukaya-brand.jp/)に掲載されている地元飲食店の中から毎日異なる店舗を選び、社内や現場で食べる弁当を注文=写真。購入した弁当は社員らに無料配布している。
 弁当購入を通じた地域貢献は11日にスタート。月末までの実施を予定している。同社は1914(大正3)年の創業。創業以来の「三方良し」の精神で支援活動を行った。
 新型コロナ対応では、未就学児童がいる社員を対象にした週1日の「コロナ特別休暇」や在宅勤務も導入している。子育てしながら安心して働ける環境づくりを進めている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。