工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東京メトロ/日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅(東京都港区)が開業/56年ぶりの新駅誕生  [2020年6月9日4面]

THライナー(東京メトロ提供)

 東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」(東京都港区)が6日に開業した。1964年の全線開業以来56年ぶりの新駅。土木工事は鹿島・大林組JVが施工。建築工事は地下部を同JV、大和リースとフジタJVが地上部を担当している。
 開業初日は新たなホームや改札口を撮影する利用客らでにぎわった。新駅は地下歩行者通路でバスターミナルや銀座線・虎ノ門駅に直結。交通利便性の強化が期待される。今後も工事を継続し、2023年に隣接する再開発ビルと接続する計画だ。
 同日に日比谷線で初となる有料座席指定制列車「THライナー」の運行も開始した。新駅に入線する様子が公開された。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。