論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/どうか注意を怠らずに  [2020年7月7日1面]

 西日本の日本海側から東日本に伸びる梅雨前線の影響で、九州南部を中心に列島各地は雨が断続的に降り続いている。熊本や鹿児島、宮崎など九州各県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、大きな被害が発生している▼3年前のちょうど同じ時期、福岡県と大分県を中心とする九州北部で集中豪雨が起こった。梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、上空にある冷たい空気との境界付近で積乱雲が次々と発生したことが豪雨につながった▼線状降水帯という気象用語をよく聞くようになった。列をなした積乱雲がほぼ動かず数時間にわたって成長しては消え、また成長してという動きを繰り返す。最新のスーパーコンピューターでも発生箇所の予測は難しいと聞いたことがある▼被害に遭われた方、避難生活を余儀なくされている方にお見舞いを申し上げるとともに、災害対応に当たる関係者、災害の最前線に立つ地域建設会社の方々に敬意を表したい▼梅雨前線は8日ごろまで本州付近に停滞する見通しで、激しい雨や突風、落雷に注意が必要という。判断は難しいだろうが、どうか警戒を怠らずに。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。