人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国交省人事/北海道開発局と6地方整備局長交代/7月21日発令  [2020年7月15日1面]

 国土交通省が21日付で発令する人事で、北海道開発局と6地方整備局長が交代する。佐藤克英東北整備局長の後任は梅野修一大阪航空局長、石原康弘関東整備局長の後任は官房付の土井弘次氏を充てる。吉岡幹夫北陸整備局長の後任は岡村次郎官房技術調査課長、勢田昌功中部整備局長の後任は堀田治官房技術参事官(港湾担当)が務める。=4面に関連記事
 井上智夫近畿整備局長の後任は溝口宏樹水管理・国土保全局水資源部長、小林稔四国整備局長の後任は丹羽克彦道路局企画課長になる。水谷誠中国整備局長、村山一弥九州整備局長は留任する。後藤貞二北海道開発局長の後任には倉内公嘉官房審議官(北海道局担当)が就く。
 石原氏は海外プロジェクト審議官に就任。東川直正官房技術審議官は留任する。森戸義貴総合政策局公共事業企画調整課長が官房技術調査課長に就く。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。