論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/今こそアイデアが必要  [2020年7月21日1面]

 収束の兆しが見えない新型コロナウイルスの流行。東京など大都市で感染者が急増するなど予断を許さない状況にある▼厳しい状況に直面しながらも日常を取り戻そうと行政機関や企業はさまざまな策を講じている。プロスポーツも無観客試合から有観客試合に移行。ニューノーマル(新常態)での試合開催が始まった▼入場者を大幅に絞ったサッカーJリーグの試合を先週末に観戦した。年間チケットで確保している席とは違う場所。自分の周囲に取られた空間。選手が発するコーチングの声だけが響く試合は不思議だけれど新鮮な印象を受けた▼多少なりとも入場料収入が確保できクラブ関係者は安堵(あんど)しただろう。サポーターにとっても開幕戦以来遠のいていた生観戦で日常を少し取り戻せた気持ちになったはず▼高水準が続く感染者数に加え梅雨の悪天候もあり野球もサッカーも観客動員に苦戦するチームが多いと聞く。感染リスクは拭い去れず来場に二の足を踏む人も多かろう。困難をどう乗り越えるか-。プロスポーツは観客に制約を課すだけでなく、集客に向けたアイデアとチャレンジが今こそ必要と感じた。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。