論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/最善・最良の形  [2020年7月27日1面]

 今夏の五輪開催を見越して23日から大型連休としている企業もあったようだ。取材先の関係者は23日から11連休を取り競技の観戦を楽しみにしていた。だが残念ながら大会は延期。東京都民のため遠出は自粛し近場で3密を回避しながら過ごすという▼来夏に持ち越された五輪開幕まで1年を切った。競技日程は今年の予定を原則踏襲する。会場は使用期間や使用料などで調整を残すものの、全33競技と選手村、報道拠点も含めて同じ会場を使えるめどが立った▼延期に伴う新たな問題も浮上。追加経費の分担は不透明感が漂う。感染防止とコスト削減の観点から大会を簡素化する方向性も定まっていない。3密回避などで追加の施設改良や設備整備によるコスト増も懸念される▼早稲田、同志社両大学のネット調査(約2500人)によると、観客数を制限しない開催に否定的な回答が過半数を占めた。無観客開催の賛否は各3割程度で、反対が若干多いという▼世界規模でコロナ禍の収束が見通せず、中止論も依然くすぶる。経済活動にも大きな影響を与える五輪。完全な形にこだわらず最善、最良の形でぜひ開催してほしい。

このジャンルの最新記事

コメント

  • 匿名 より:

    経済メインの五輪なんてこれを機会にもう止めたらいいのに。オリンピックの主旨って経済じゃないよね。世界平和じゃなかったんかい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。