企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大日本コンサル/ドローン会社と業務提携/操縦技術者育成へ8月から講習会  [2020年7月31日3面]

 大日本コンサルタントが橋梁点検の効率化に向けた取り組みを加速する。ドローン(小型無人機)サービスを手掛けるFLIGHTS(東京都品川区、峠下周平代表取締役)と業務提携を開始。目視では困難な構造物の点検作業にドローンが導入されるよう、8月から操縦技術者の育成などを目的とする講習会を開催する。ドローンの有効性を発注者に理解してもらい、普及拡大につなげる。
 両社は川田テクノロジーズが開発したインフラ点検用ドローン「マルコ」の普及拡大を目指し、4月20日付で業務提携契約を結んだ。業務提携を通じ▽マルコに関する講習会の開催・点検業務の実施・画像処理など▽ドローン技術社会実装コンソーシアムでの活動-などを展開する。ドローンを活用した点検の効率化に向け、操縦や画像処理ができる人材を育成する。
 講習会は東京、福岡、名古屋の3会場。計5回開講する。時間は午前9時30~午後5時。初回の8月28日はウェブ会議システムで受講可能。参加費は1万5000円。内容はドローンを利用した橋梁点検や知識などを用意する。
 詳細はFLIGHTSのホームページ(https://drone-infrastructure.com/)へ。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。