企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

安藤ハザマ/22年春に東京・汐留に本社移転/多様な働き方を実現  [2020年7月31日1面]

 安藤ハザマは30日、東京都港区の本社を移転すると発表した。再開発事業の一環で入居する国際新赤坂ビルが建て替えを予定。同区の東京汐留ビルディング(東新橋1の9の1)に拠点を移す。移転日は2022年春を予定する。本社移転を契機にICT(情報通信技術)を導入。業務効率のアップと多様な働き方の実現を目指す。
 同社によると、国際新赤坂ビルは東京と関東の2支店を含めて社員約1300人が働く。新本社となる東京汐留ビルディングに両支店が入居するかは未定としている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。