企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

日建設計/健康経営宣言をHPに公表/脳・心臓疾患予防へ2次検診徹底  [2020年8月3日3面]

 日建設計(東京都千代田区、亀井忠夫社長)は、社員の健康増進を社内外に発信する「健康経営宣言2020」をホームページ(HP)にアップした。健康維持増進活動の健康デザインをベースに、本年度は脳・心臓疾患などの重症化予防を目指し、2次検診の徹底などを展開する。
 本年度は▽生活習慣病予防を目的とした食生活改善施策の実施▽脳・心臓疾患などの重症化予防に向けた2次検診の徹底▽治療と仕事の両立支援制度の充実-の3項目に注力する。受動喫煙に配慮し今年1月には「就業時間中禁煙」も開始。昼休みを除き社内外で禁煙を求める。宴席などに出席する役職員にも禁煙を促す。
 健康経営宣言は17年から開始した。同社が掲げる企業理念「価値ある仕事によって社会に貢献する」の実現に向け、健康確保維持に関連した施策を単年度ごとに決定。社員に取り組みを促している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。