企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

地崎道路/研修拠点整備へ/北海道恵庭市に用地取得、21年4月から運用  [2020年8月31日3面]

 地崎道路は北海道恵庭市に研修施設「恵庭総合技術センター」を設ける。同市にある工業団地「恵庭テクノパーク」に土地(約1・3ヘクタール)と建物を取得した。センターにはこれまで冬季は屋外に保管していた舗装機械などの格納機能も整える。既存建物を改修し2021年4月から研修施設として運用を開始する。
 所在地は戸磯201の8。1万2902平方メートルの敷地に建物が立っている。既存建物のうち機械類格納庫は床面積1320平方メートル、研修施設用建物は2階建て延べ319平方メートル。21年4月までに敷地内の路面補修や格納庫の一部改修、2階建て建物の室内改修などを行う。
 センターは舗装技術者の育成・研修機能を高めるため設ける。ガソリンスタンド跡地などの油汚染土壌浄化を中心とする環境事業の営業活動拠点にもなる。北海道エアポートによる空港事業に貢献する一環として、新千歳空港の維持工事技術の向上にも取り組む考えだ。
 同社には研修拠点がなかった。今後はセンターの開業までに新たな研修体制を検討する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。