国交省/BIM・CIM、23年度原則化へ段階的に適用範囲拡大/3Dモデル要領策定

2020年9月2日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は2023年度までに小規模を除くすべての公共工事でBIM/CIMの原則化に向け、段階的に適用拡大を図る。大規模構造物と、それ以外の構造物(小規模除く)に分け、「すべての詳細設計」「すべての…

残り 1003文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン