BIMのその先を目指して・152/樋口一希/羽田みらい開発のスマートシティ事業

2020年10月1日 連載

文字サイズ

 羽田みらい開発が幹事を務める「羽田第1ゾーンスマートシティ推進協議会」は、国土交通省のスマートシティモデル事業で「先行モデルプロジェクト」に選定され、先端的技術の早期実装に向けた実証実験を始動した。…

残り 1591文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン