企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

戸田建設/仮囲いを作品展示の場に/横浜市の現場提供、アーティストの活動支援  [2020年10月13日1面]

 戸田建設は建設現場の仮囲いをアーティストの作品展示場に提供し活動を支援する。提供するのは横浜市中区で施工中の横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の仮囲い。「犬、猫とつなぐ未来」をテーマにアーティスト10人が18作品を展示している=写真。
 展示期間は25日まで。ホームページ(https://www.toda-tfence.com/)へのアクセス数や展示エリアの動線調査を行う。アーティストにとっては人通りの多い街中に作品を展示することで新たなファン獲得の機会が生まれる。工事現場にとってもイメージアップが期待できる。
 同社は参加アーティストや来場者の反響を精査し、チャリティー活動などの要素も取り入れながら、芸術活動の支援や地域のにぎわい創出に貢献していく考え。実証事業を踏まえ全国の工事現場でも同様のイベントを検討していく。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。