お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

「建設未来フォーラム」の参加者募集  [2020年10月16日]

Live配信セミナー「建設未来フォーラム」を開催いたします。

【日時】2020年11月10日(火) 14:00〜15:10(13:50から入室開始)
【実施方法】ZoomによるWebinar
【定員】150名(先着順)※参加費無料
【講演者】野崎秀則・株式会社オリエンタルコンサルタンツ社長
【主催】日刊建設工業新聞社
【共催】株式会社SmartHR

お申し込みは、下記サイトからお願いいたします。
https://www.decn.co.jp/mirai
【テーマ】「残業45時間を突破(実現)する壁~Withコロナ 新たな時代の働き方~」

「働き方改革関連法」の残業上限規制の適用除外業種となっている建設業は、2024年4月からは適用され、社員の1カ月の残業上限は45時間の規制が課されることになります。法の適用までは残り3年となっているが、いまだ多くの企業が45時間をクリアする働き方を模索し、建設業が抱える課題は今もって解決されていません。
しかし、建設業界の中でも、サービス業と位置づけられる建設コンサルタントや建築設計事務所は既に2019年4月から法が適用され、いち早く残業上限45時間の規制をクリアした働き方を実現しています。その取り組みの一部をご紹介していきます。

加えて、在宅勤務やリモートワークが常態化しつつある現状では各社が、より合理的で生産性の高い方法を模索している。無駄な作業を自動化するためのデータフォーマットとソフトウェア、異なる専門性で協働しながら有機的に不足分をカバーし合うチーム構成など、高い労働生産性を維持するマネージメント力の向上など最新の取り組みやサービスをお伝えします。
是非、ご参加ください。