人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

凜/株木建設建築部(施工図担当)・萩野谷早紀さん/建築を通じて生活を変える  [2020年10月19日14面]

萩野谷早紀さん

 入社は2019年。2年目の今は茨城本店で受注した建築工事の施工図作成を担当している。3月に晴れて1級建築士試験に合格した。7月から水戸市内にある健康増進施設の建設現場に常駐。図面と実物のスケールの違いに戸惑うことも多いが、職人の間で飛び交う専門用語の意味を一つ一つ聞きに行くなど、現場でしか学べないことを吸収しようと日々努力している。
 入社後1年間は先輩が描いた施工図をひたすらトレースした。仕事を終えると専門学校に直行。1級建築士試験に向け夜遅くまで勉強した。「会社の理解のおかげでまとまった勉強時間が取れた」。努力のかいあって初めての受験で難関を突破した。
 水戸市出身で2人姉妹の妹。「幼い頃から絵や工作が好きだった」といい、デザインが学べる大学に進んだ。在学中に出場した建築模型のコンテストで、審査員から高い評価を受けたことが、今も心の支えになっている。1級建築士を目指して通った専門学校で株木建設を知り、アットホームな社風と「地元に貢献したい」という思いで入社を決めた。
 将来は学校の設計に携わってみたいという。建築空間が使う人の人間関係に影響を及ぼすという問題意識がある。「建築を通じて生活をより良いものに変えていきたい」と話す。モットーは「何でも一生懸命やる」。夢へ向かってまっしぐらに進む。(はぎのや・さき)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。