大林組/コンクリートダム型枠自動スライドシステムを開発/施工速度を向上

2020年11月11日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組は、コンクリートダムの建設で大幅な省人化と生産性向上が図れる「型枠自動スライドシステム」を開発した。自動クライミング機能を持つ昇降式足場や型枠の位置情報を確認する測量システムを組み合わせ、コン…

残り 677文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン