BIMのその先を目指して・158/樋口一希/大林組が次世代型生産設計図を実用化

2020年11月12日 連載

文字サイズ

 大林組はBIMモデルの保有する情報を生産設計図(施工用図面)として直接視覚化させた「次世代型生産設計図」を実用化した。大林組ではBIMモデルを業務基盤として一貫利用することを会社方針としており、建築…

残り 1570文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン