北陸新幹線金沢~敦賀間の開業延期/整備費2880億円増/国交省、検証委で対策検討

2020年11月12日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 建設中の「北陸新幹線金沢~敦賀区間」の開業時期が、予定していた2023年春から1年半程度先延ばしになる見通しとなった。複数工区で工期が逼迫(ひっぱく)しているほか、加賀トンネルで発生した路盤ひび割れ…

残り 401文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン