道建協・西田義則会長会見/インフラ整備、量・質とも不十分/中長期視野での投資必要

2020年11月13日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本道路建設業協会(道建協)の西田義則会長が12日に東京都内で会見し、公共投資を抑制していくべきだとする財務省の方針に対し、「日本の道路をはじめとするインフラ整備は量、質ともに不十分であり国土強靱化…

残り 799文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン