国交省/岡山県真備町の復興の記録を冊子に/豪雨浸水被害、地域建設業の活躍に焦点

2020年11月18日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 2018年7月豪雨で浸水被害が最も大きかった岡山県倉敷市の真備町。「真備のために」との思いで真備緊急治水対策に従事する作業員の姿を見てもらおうと、「地域の建設業者」の活躍の記録が冊子になった。岡山県…

残り 338文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン