日本工営/下水道管の維持管理効率化手法を確立/独自解析で腐食レベルを評価

2020年11月19日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 日本工営が下水道管路を効率的に維持管理する手法を確立した。管路のサイズや敷設年数などの条件を独自の解析ソフトに入力すると、数分で管路の耐荷力と腐食レベルの評価結果が得られる。従来の目視や打音による点…

残り 651文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン