技術・商品

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

新日本空調/ダクト選定アプリを無料公開/計算尺をデジタル化  [2020年11月19日3面]

 新日本空調は、ダクト選定アプリ「DUCTable(ダクタブル)」を開発した。長期ビジョンで掲げたデジタル変革戦略を実現する取り組み。設計・施工時のダクト選定で使用しているダクト計算尺をデジタル化し、米アップルのスマートフォンかタブレット端末で操作する。
 アプリには実際の計算尺では装備が難しい複数のカーソルを搭載。簡単にダクトが選定できるようになった。アップルが運営するソフトウエア配信サイトApp Storeで無料ダウンロードできる。エンジニアリングツールとしてダクタブルを社内展開する。一般公開し建築設備技術者や建築設備に関わるユーザーにも活用してもらう。
 新日本空調は、空調・換気設備や排煙設備のダクト選定時に独自のダクト計算尺(ヘンミ計算尺製)を活用している。ダクタブルは、ダクト計算尺をそのままアプリで再現。単位圧力損失や風量の情報に基づき画面上の目盛りを動かせば、適切なダクトサイズが選定できる。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。