行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国交省/CCUS登録技能者の特別講習実施へ/修了者5千人のレベル判定無料に  [2020年11月20日1面]

 国土交通省は建設キャリアアップシステム(CCUS)の登録技能者を対象に、スキル向上を目的とした特別講習を実施する。職長・班長のマネジメント力の向上や建設工事の先端技術などを学んでもらい、CCUSを活用したレベル判定を後押し。修了者にはレベル判定とキャリアアップカード切り替えの手数料を全額免除する。先着5000人までが無料となる。
 特別講習(受講無料)はキャリアアップカードを取得している建設技能者が対象。建設工事に関する最先端技術や職長として必要なマネジメント力、建設産業の現状と取り組みなどを学び、さらなるスキルアップを目指してもらう。オンラインによるeラーニング方式でパソコンやタブレット、スマートフォンなどでいつでも受講できる。
 受講修了者には経験や技能に応じた処遇につながるよう能力評価(レベル判定)を受けてもらう。4段階のレベル分けのうち最高位の「レベル4」(登録基幹技能者など)、「レベル3」(職長として現場に従事できる技能者)、「レベル2」(中堅の技能者)とレベルアップ(カード切り替え)につなげる。レベル判定の申請者先着5000人は、レベル判定費用3000円、キャリアアップカード更新費用1000円の計4000円が無料となる。
 詳細は特別講習専用ホームページ(https://www.kensetsu-kikin.or.jp/humanresources/reiwa-tokuken/)へ。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。