赤羽一嘉国交相、熊本県・蒲島郁夫知事と会談/球磨川流域治水対策の方向性で合意

2020年11月24日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 赤羽一嘉国土交通相と蒲島郁夫熊本県知事は20日、東京・霞が関の国交省で会談し、2020年7月豪雨で被災した球磨川流域の治水対策の方向性で意見を交わした。蒲島知事は「新たな流水型ダム」を含む「緑の流域…

残り 287文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン