日本工営、土研/地滑り地形の判読技術を開発/土木技術者の経験をAIが学習

2020年11月25日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 日本工営らは、人工知能(AI)を活用して地滑りが発生する地形や枯死木の位置を判読する技術を開発した。土木技術者が持つ経験(暗黙値)を与え、ディープラーニング(深層学習)で導き出す。技術者が手作業で行…

残り 591文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン