清水建設/掘削具合を可視化する技術を開発/ニューマチックケーソン工事で展開

2020年12月4日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は3日、3Dスキャンとプロジェクションマッピングを使ってケーソン刃口周辺の掘り残し部の掘削具合をリアルタイムに可視化するシステムを開発したと発表した。3Dスキャナーで計測した掘削面の形状と設…

残り 679文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン