国交省/21年1月にパワーアシストスーツ現場実証試験/4種類で模擬作業

2020年12月7日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は物流や農作業などの分野で実用化が進む「パワーアシストスーツ(PAS)」を建設現場に導入するため、模擬の作業現場で実証試験を行う。動作支援が異なる4種類のPASを選定。20~60代の作業員…

残り 518文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン