JR東日本/「高輪築堤」保存の在り方検討/品川開発プロジェクト現場で出土

2020年12月9日 行政・団体 [4面]

文字サイズ

 JR東日本の深澤祐二社長は8日、東京都内で定例会見し、港区内で計画する「品川開発プロジェクト」の現場から「高輪築堤」の一部とみられる石積みの構造物が出土したことに関し、「今後どのような形で保存してい…

残り 541文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン