清水建設/ベトナムで汚染土壌の浄化処理技術を実証/汚染物質の95%以上を除去

2020年12月9日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は8日、ベトナム・ドンナイ省ビエンホア空軍基地で枯れ葉剤由来の汚染土壌を浄化する技術を実証したと発表した。基地内に設置したプラントで約900トンの汚染土壌を浄化。汚染物質の95%以上を除去で…

残り 645文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン