BIMのその先を目指して・161/樋口一希/ウエアラブル計測デバイスを国内販売

2020年12月10日 連載

文字サイズ

 構造計画研究所は、ドイツのスタートアップ企業NavVis GmbH(ミュンヘン、CEO・Felix Reinshagen氏)が開発した次世代ウエアラブル型計測デバイス「NavVis VLX(ナビビズ…

残り 1593文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン