大林組/アワビの循環式陸上養殖技術を開発/微生物で有機物分解、給排水量を大幅削減

2020年12月10日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組は水産物の安定供給を実現する養殖技術として、アワビに特化した「循環式陸上養殖技術」を開発した。フンや残餌によって飼育水に蓄積した有機物や窒素化合物を微生物の力で分解、除去し清浄な水質を維持。海…

残り 625文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン