国交省検証委/北陸新幹線金沢~敦賀間、工期1年遅れに縮減/事業費は222億円圧縮

2020年12月11日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 北陸新幹線金沢~敦賀間の開業延期と事業費増額を巡り、国土交通省が設置した有識者会議は、工期と事業費の圧縮策の考え方をまとめた。人員やクレーン台数を増やすといった対策で1年半だった工事の遅れを1年に縮…

残り 592文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン