鹿島/沈設中ケーソンの挙動見える化システムを開発/光繊維でひずみを高精度計測

2020年12月11日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 鹿島は、光ファイバー分布計測システムの開発などを手掛けるニューブレクス(神戸市中央区、岸田欣増社長)と共同で、立坑工事などケーソン沈設中に生じる「ひずみ」を光ファイバーで高精度、リアルタイムにモニタ…

残り 817文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン