政府/新興国に公共工事品確法の理念輸出へ/品質・技術力重視の浸透めざす

2020年12月14日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 政府は質の高いインフラの海外展開の一環で、新興国などに対し、「公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)」の理念の輸出に乗り出す。価格一辺倒ではなく品質や技術力も重視する「良き発注者」という概念の浸透…

残り 478文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン