環境省/中間貯蔵施設の21年度事業実施方針/除染廃棄物、21年度末に搬入完了へ

2020年12月14日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 環境省は11日、福島第1原発事故で発生した除染廃棄物を一時保管する中間貯蔵施設(福島県双葉、大熊両町)の関連事業で、2021年度の実施方針を決めた。県内で仮置きされている除染廃棄物の中間貯蔵施設への…

残り 335文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン