パシコンら/環境DNAの効率的測定手法を確立/環境調査業務の受注拡大めざす

2020年12月17日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 パシフィックコンサルタンツら3者は、河川に生息する動植物の種類が効率的に把握できる環境DNAの測定手法を確立した。川岸や河川中央から1リットル程度の水を採取したり、川底の堆積物を分析したりして測定精…

残り 570文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン