大成建設/配管厚さ自動計測管理システム開発/交換時期の事前把握可能に

2020年12月18日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大成建設は、シールド工事の泥土搬送などに使用する配管の厚さを自動計測し破損回避などに役立てるシステムを開発した。泥水式シールド工事で用いる超音波厚さ計の機能を拡張。無線通信で計測データを収集し、配管…

残り 670文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン