九州整備局/球磨川治水の流水型ダム概要案/従来計画の貯留量で可動ゲート設置

2020年12月21日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省九州地方整備局は、2020年7月豪雨で被災した球磨川流域の治水対策として蒲島郁夫熊本県知事らが要望している洪水調節専用の流水型ダムで施設概要案をまとめた。熊本県庁で18日に開かれた球磨川流…

残り 484文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン