国交省/復興係数、21年度も継続へ/東日本大震災被災3県、加速化会議で国交相表明

2020年12月22日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は東日本大震災の被災3県(岩手、宮城、福島)で行われる全土木工事を対象に、復興・創生期間後の2021年度も積算を割り増す特例措置を継続する。赤羽一嘉国交相が20日に仙台市内で開かれた第11…

残り 502文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン