大林組/BIMと連携した設備設計支援システムに新機能/消費エネとコスト同時算定

2020年12月22日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組は、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)と連携した空調設計支援システム「BIMZONE-Σ(ビム・ゾーン・シグマ)」に新機能を加えた最新シリーズを開発した。BIM情報から空調…

残り 742文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン