日本工営ら/ミャンマーで「緑の復興事業」開始/量子コンピューターで低炭素都市実現

2020年12月23日 企業・経営 [3面]

文字サイズ

 日本工営ら2社は、量子コンピューターを使って低炭素都市を実現する「グリーンリカバリー(緑の復興)事業」をミャンマー最大の都市ヤンゴン市で開始する。急速な経済成長で課題となっている廃棄物の収集運搬方法…

残り 518文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン