中日本高速、鹿島/床版リニューアルに超高強度材料活用/メンテナンスコスト削減

2020年12月24日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 中日本高速道路会社と鹿島は23日、超高性能繊維補強セメント系複合材料(UHPFRC)を用いた道路橋床版のリニューアル工法を開発したと発表した。コンクリート床版と鋼床版の2種類に適用が可能。超高強度材…

残り 350文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン