東急建設/施工中のトンネル坑内で通信環境を構築/切羽の遠隔確認を可能に

2020年12月25日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 東急建設は24日、高速電力線通信HD-PLCマルチポップ通信方式を活用することで、施工中のトンネル坑内に良好な通信環境を構築できることを確認したと発表した。一般的に通信環境の悪いトンネル坑内で通信環…

残り 588文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン