日建連建築本部/木造・木質建築普及へWT設置/部材の標準化など課題整理

2020年12月25日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本建設業連合会(日建連)の建築本部(押味至一本部長)は、環境・社会・企業統治(ESG)経営に対する関心の高まりから、今後需要の増加が見込まれる木造・木質建築の普及に向けた検討に乗り出す。同本部運営…

残り 341文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン