企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大和ハウス工業/抗ウイルス・抗菌マンションを全国展開/大阪府茨木市に初弾開発  [2021年1月4日3面]

プレミスト茨木双葉町の完成イメージ

 大和ハウス工業は、抗ウイルス・抗菌加工を施した建材などを用いた「抗ウイルス・抗菌マンション」を全国展開する。抗菌製品技術協議会(SIAA、水谷優孝代表理事)の認証を受けた建材や非接触キーなどを採用する。初弾は大阪府茨木市で開発中の分譲マンション「プレミスト茨木双葉町」=完成イメージ=で、4月に販売を開始する予定だ。
 同マンションは、凸版印刷が開発したウイルス・抗菌剤を含む特殊コーティングを施した床材や建具を、各戸に採用する。無線LANを整備したテレワークなどに利用可能な個室ブースを、共用部に6カ所設置し、新しい生活様式にも対応する。

コメント

  • 匿名 より:

    抗菌は一時、爆発的に売れたがそんなものいつまでもつのか。コーティング剤が何十年も抗菌であるはずもない。雰囲気だけの商品をあたかも正しいように売るのはもう止めた方がいい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。