政府/50年脱炭素社会実現へ/地域ロードマップ策定に着手、今後5年間を集中期間に

2021年1月5日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 政府は2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロとする目標達成に向け、国と地方自治体の連携方策などを示す「地域脱炭素ロードマップ」を新たに策定する。今後5年間を集中期間と位置付けて対策を強化。既存…

残り 696文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン