大成建設ら3社/山岳トンネル工事のアタリ除去ガイダンスシステム開発/安全性向上

2021年1月6日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大成建設と演算工房(京都市上京区、林稔社長)、アクティオの3社は、山岳トンネル工事で設計断面に対して岩盤が出っ張る「アタリ」を安全で効率的に掘削できる掘削オペレーター向けガイダンスシステムを開発した…

残り 673文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン