論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/安全・安心な除雪作業を実現して  [2021年1月12日1面]

 年末年始に続く再びの強い寒波が襲来し連休は日本列島が凍えた。暴風雪に警戒する地域もあり、除雪をはじめ雪氷対策が急ピッチで行われている▼視界がまったくない中で除雪車を運転し、凍結防止剤を散布するなど、冬季の道路管理の懸命な苦労は枚挙にいとまがない。橋梁ジョイントや排雪ポイントの確認など、降雪前の入念な準備も欠かせない▼残念ながら今冬も地域を守る大切な仕事に従事されながら、亡くなった人がいる。凍結した危険な道路の情報をSNS(インターネット交流サイト)で発信するなど、地域に寄り添う活動にも力を入れているある建設業協会の会員企業の作業員である▼特別な補償のある消防団などと違って、建設業従事者は災害復旧などで事故に遭っても補償が通常の労働災害の範囲にとどまるのが一般的。地域を守る仕事でありながら待遇に差がある▼除雪車の自動運転や凍結防止剤の自動散布の技術開発に力を入れる道路管理者がいる。道路ユーザーとともに雪氷作業の従事者の安全を守る技術の進化と、地域の守り手が安心して働ける環境整備が早急に一段と進むのを願わずにいられない。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。